メニュー

抜け毛・薄毛の治療(AGA)

抜け毛・薄毛の治療(AGA)A G Aとは男性に最も多く見られる脱毛症です。他の脱毛症と異なり思春期以降に額の生え際や頭頂部の頭髪が薄くなり、徐々に進行していくのが特徴です。細くて短い髪の毛が増え、全体として薄毛が目立つようになります。

このA G Aにはジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが関与しています。そしてジヒドロテストステロン(DHT)の生成には5α還元酵素(Ⅰ型、Ⅱ型)が作用しています。これまでA G A治療の主流だったプロペシア(成分名フィナステリド)がⅡ型の5α還元酵素の作用を阻害するのに対して、新薬ザガーロ(成分名デュタステリド)には、Ⅰ型及びⅡ型の5α還元酵素が作用することを阻害する働きがあります。男性型脱毛症A G Aは進行性です。放っておくと徐々に進んで行きます。早めの対処によって進行をある程度抑えることが 出来るようになってきました。症状やご希望に合わせて処方します。

【保険適応外】A G A治療料金 

再診料 1,650円

処方箋料 680円

*別途調剤薬局にて薬剤代がかかります。

A G Aについてもっと詳しく知りたい方は、こちらプロペシア(http://www.aga-news.jp/index.xhtml)をごらんください。

外用薬として、男女ともにお使いいただけるスカルプエッセンスもご用意しております。

副作用・リスク、注意事項

副作用・リスク

・リピドー減退、勃起機能不全、射精障害、肝機能障害が起きる場合があります。
・プロペシアの服用で前立腺肥大マーカー(PSA)の値が半減します。前立腺がんの検診を受ける際、または泌尿器科等にかかる際はご注意ください。

注意事項

・事前に必ず医師の診察が受けていただきます。既往症等によっては、治療ををお断りする場合があります。
・成人男性のみが対象です。
・服用期間中は、献血ができません。中止後一定期間経過後に献血ができます。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME