メニュー

形成外科(皮膚外科領域)

皮膚外科領域として、ホクロ、その他腫瘍などの切除術や、皮膚表面の傷(皮膚外傷、熱傷、褥瘡など)、また皮膚に生じた病変の切除などの外科的処置を行っております。これら外科的処置は、病変が体表面にあるため傷が残る可能性があります。当院では、出来るだけ早くキレイに治すことを心がけ、各種被覆材などの工夫を行なっております。粉瘤、ホクロ、イボなどは「日帰り手術」を行います。手術前に皮膚エコーで的確な腫瘍の診断を加えることが可能です。より小さな傷で切除し、できる限り傷跡を残さない手術を心がけております。レーザーや人工爪など保険外診療による治療もございますので、お気軽にご相談ください。

<対象疾患>皮膚外傷(擦り傷・切り傷)、熱傷(やけど)、褥瘡(床ずれ)、皮膚潰瘍、異物除去、粉瘤、ホクロ除去、ウィルス性イボ、巻き爪 など

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME